僕らの微笑から捲れるページ宇宙を惹きつけるほどの物語を編もうよ


by yumetamahappy

眠りを破って。いえ、守って。

どれだけ自分が目覚めているかがポイント。
スピ的な話しではなく、身体の目安として、です。

眠気に意識的になると凡ミスも避けられます。
睡眠は夜から朝にかけて摂るのが良いと専門家は仰いますが
本当は自分が眠りたいときに好きに眠るのが自分にとっては一番に効果的ですね。

眠りは破るものではなく、守るものだとつくづく感じます。
[PR]
by yumetamahappy | 2013-05-14 04:30 | からだごと