僕らの微笑から捲れるページ宇宙を惹きつけるほどの物語を編もうよ


by yumetamahappy

越路吹雪までの系譜、そしてお肉。

とある親しい年上の女性とサディスティック・ミカ・バンドの話になった。
彼女はミカさん世代、私は桐島かれんさんのボーカルで知ったこととなる。
その会話にピクッときたDarlingはさっそくYouTubeで「タイムマシンにおねがい」を再生しだす。
あるじゃーないですか、ミカさんのパワフルで野生な歌声がUPされてる。わぁい♡

パット・ベネターも連想するよね、と述べたらHeartbrekerを再生。
ついで彼が少年時代に両親の影響で聴いたという越路吹雪を再生。

ダーの趣味に一貫した女性ボーカルの野性味に気づく私。

と指摘すると私を指差して
「キミも、そう!」 ええーホンマでっか?!
ちょっと光栄(*'∀'*)

ぎゅうっと抱きしめられ、私の腹肉をつまみ
越路お肉、大好き♪

ガガガ━Σ(ll゚ω゚(ll゚ω゚ll)゚ω゚ll)━ン!!!


そこか… 私の野性味とはそこに有ったか…
愛は存在。くー。いつかひきしめてみせるゼ!ムキ━━━━ヽ( `ω´ )ノ━━━━!!
[PR]
by yumetamahappy | 2013-05-17 20:59 | にゃあ!ごと