僕らの微笑から捲れるページ宇宙を惹きつけるほどの物語を編もうよ


by yumetamahappy

彼女がめずらしく、

年上の彼女がめずらしく愚痴を吐いたとたん、
それまでの空気がささるように痛くなっていった。

その後他のことで
つられて泣いてしまうほど
大きな出来事があり、
泣いた私を彼女は精一杯フォローしてくれた。

彼女の別人のような顔を見て
とげとげしくなった空間が
優しさにふれてやわらかくつつむものへ一変した。

人間って大変。
だからこそ人間は生きる価値がある。

根っからあかるいこと好きな彼女にまた会える。
私があの経験を許し進む今日なんだ。にっこり。それは素敵なこと。
[PR]
by yumetamahappy | 2013-06-06 06:08 | こころごと