僕らの微笑から捲れるページ宇宙を惹きつけるほどの物語を編もうよ


by yumetamahappy

目覚めるまで、丁寧に。

よれよれで起床してのろのろとコーヒーをのみ
腰のいつものところが痛んできたのでお風呂に浸かって逃す。

心配そうな彼に「大丈夫だよ~」と声をかけ
腰の疼き部分をみてもらう。ほっ、だいぶ楽になった。


「起きてからこの世に動き出すまでにタイムラグがあるんだね」

そう。やっとやっと目覚めた境地になれたよー


小学生の頃はパチと目をさましたらそのまま一日が始まったね。
あれは黄金の実がなるような素晴らしい日々だったんだね。
現在は目覚めるまで丁寧に私を起動させていく毎日。
「丁寧に」ってところがちょっと気に入っている。グッデイを先取りしちゃうように♪
[PR]
by yumetamahappy | 2013-07-09 07:34 | ことばごと