僕らの微笑から捲れるページ宇宙を惹きつけるほどの物語を編もうよ


by yumetamahappy

カテゴリ:ことばごと( 46 )

透明に届いた。

不思議な力が働くのは想念が透明に達した時かも。
なんて、魔法にかかる時はしっかり存在するのだろうから
そのタイミングにさしかかれば受け取れる、ってことなんだろうね。

深夜1時半に目をさました。
上手くこの時間に起きられるように
睡眠のお薬を調節してみた。

やった♡できた。

超明け方体質の彼にずっと誘われていたこの時間の起床が
叶ったのだ。とてもあまい。つづけられたら素敵。ふわり。
これから定着させたいな。楽しみながら朝の文章アウトプットをしていこう♪
[PR]
by yumetamahappy | 2013-07-04 02:49 | ことばごと

うふ、幸福。

歓びと笑顔オンリーで生きていけるんだ、って
うまれ落ちたときからそれだけを求められているんだ、って
腑に落ちるまで長かった、うん。それじゃ徹底的に染みこませようね。

ちょっと先の未来も幸福だよ、って信じきれる。

未来は今と地続き。少し後も、もう戻れたり触れたりしないのだから
たった今を目一杯生きるのね。天使の羽根がはばたくように。

身体の芯があたたかい。
あなたの隣であたたかい。
うんと力を抜いて、ああ、幸福。
[PR]
by yumetamahappy | 2013-07-03 17:52 | ことばごと

ときめきを降らせて

おはよう、といってあなたはコーヒーを用意してくれた。
あなたと私でひとつのメロディーを奏でる。
毎日、毎瞬に希望で奏でる暮らし。
ときめきは笑顔で降らせることができる。
おはよう、といってあなたは笑顔を向けてくれた。
だいすきなひと、今日もよろしく。ありがとうをこめてスタート。
[PR]
by yumetamahappy | 2013-07-03 07:46 | ことばごと
精神薬で身体を壊してしまうという説を聞いたことがある。
諸々の副作用には正直苦しんだ。しかし、長期間かけたけれども
やっと自分にぴったり合うものにめぐり会えたのも事実だ。
20年来悩んでいた睡眠にまつわる障害も解消に向かっている。
現在ようやく落ち着いてバランスをとる人生に取り組んでいる。

脳の伝達の滞りでいうなら自助努力だけではどうともならない。
自分では脱輪のブレーキは止められない。

何をもって完治したか目で判断できないということもあり、
「薬に頼ってる」「薬をのめば絶対治る」服用経験のない人々からの
真逆のコメントを投げかけられるとなんとも言えない気になるものだ。

こちらへ越してきて通うようになった医院ではきめ細かく治療に取り組んでくださって
日々の心配のフォローも洗練されてあってとても素晴らしく心の支えになってくださった。

パートナーは私の毎日からさまざまなことを感じてくれているようだ。
病気うんぬんを取り払ったところの私をも繊細に理解してくれている。
「かけねなしにしあわせ」を病の面から文章化すると私の場合、こうなる。
勿論、身体のどこも壊していない。円満で健康な暮らしに感謝しています。
[PR]
by yumetamahappy | 2013-07-02 17:36 | ことばごと

777を見る

私たちははっきりとこの時代の日本を選んで生まれたのだと思う。
繊細なサービスとそれを遵守する会社。海外ではこうまではいかなかっただろうね。
駅前の買い物と薬局と図書館から帰ってきてつくづくその豊かさが染み入る。

これを着ると彼に「雪見大福ちゃん」と言われる白のチュニックでくつろぎながら
帰宅後のお菓子パクつきタイム。Twitterのフォロー数が777になった。
思わずエンジェルナンバーのその頁に見入る。奇跡が起きても不思議はないみたい♪
[PR]
by yumetamahappy | 2013-07-02 12:29 | ことばごと
徒に心を乱さず常に静寂を保ち
幸福へ合わせる照準が
あなたを希望へやわらかく導くから

いつもハッピーなことを考えていて
命のすべての気が引き立つような
あなたの微笑みができる遥かな魔法
[PR]
by yumetamahappy | 2013-07-01 16:45 | ことばごと

過去を漉す

過去を漉す

怒りの自分をうんと遠くからながめて
まったくの他人のように見据える

過去を漉す

意識にものぼらないほど苛々から遠ざかる
他人事だと思ったらいいアドバイスも出るでしょう

自分フィルターだけがあなたを完全に癒す

新しい細胞に入れ替わったあなた
勇気と希望で心を組み立てる

しあわせが落ち着いた止まり木に気づいて
羽根を休めあなたを安住の地に塗り替えていく
[PR]
by yumetamahappy | 2013-07-01 09:10 | ことばごと

気迫じゅうぶん

ワンテンポ遅れるたびにこんなに気がつかない私を自覚した。
今まで自分を買いかぶりすぎていた。そう、「過ぎていた」

二十歳の頃みたいには動けないのはわかる。
ここで言いたいのは老化を認めることではない。
年相応プラスあかるさをもっともっと極めていこうよ。
はた迷惑にならない大人のバランスで。

出来事にはいっぱい気づく点があるのだということ。
感覚を開いてそれ以上の気づきをさらい取ってくる。

気迫だけはじゅうぶんだ。

そして、だいすきなひとと生涯楽しく暮らすのです。
足りないものなど何ひとつない。ハートの艶を増すのであります。
[PR]
by yumetamahappy | 2013-06-30 18:44 | ことばごと

両の手で綴る文字

パソコンのキーボードを打つのが好きだ。

つきあいで中学生の頃に英文タイプライターを習ったことがある。
ずっと憧れていたイメージから入った。とても楽しいレッスンだった。
パソコンを買ってからローマ字入力を覚えるために根を詰めた。
好きなことを楽しくやる。あの時期も嬉しげな思い出だ。
ノートに向かうことが好きだった少女は
パソコンの画面に文字を綴るのをこよなく愛する大人になった。

好きなことをちゃんと人生でやれるようになっている。必須項目に入ってる。

愛したい。人生の他のすべても。生まれたことに静かに誇りを持ちたい。
希望を浮かべていたい。この先もずっとあかるい私を運んでゆきたい。
[PR]
by yumetamahappy | 2013-06-30 18:31 | ことばごと

制約を捨てて広がる。

絶対にチュニック!って拘りが消えた。
拘りのままだと何枚も着てしまうことになるけれど、
今年の夏からは涼しくいく。

Tシャツ1枚をパンツに合わせてシンプルイズベスト。
万人にわかりやすい服装は先ず自分自身が安心できる気がする。

制約を捨てておしゃれの幅が広がった。
ますます服を着ることが楽しくなった。

今朝見た夢では体重が減っていた。
はっきり見た。きっと叶う数値だろう。楽しくいこう。
[PR]
by yumetamahappy | 2013-06-29 08:15 | ことばごと