僕らの微笑から捲れるページ宇宙を惹きつけるほどの物語を編もうよ


by yumetamahappy

カテゴリ:つづりごと( 54 )

言葉集めて

刹那的に生きてはみても
儚いひとときに詰まっている
永遠をいつだって思い知らされる

私はもう悲しく受け取るのには飽きたので
気力は要っても楽しくひらくことに夢中です

届けた先の人が
天使になるような
言葉を選び集めるの

言霊の小瓶が碧くきららかに光りだす
罪さえも頬染めて変わるような愛をこめる
[PR]
by yumetamahappy | 2013-06-27 19:23 | つづりごと

白い貝殻のかたち

眠りにつくあなたの呼吸を光の右手で撫でる
たった今確かに在るのはこの今だけ

此処に来るまで互いの道順の不思議
胸が折れた歳月に涙揺れた迷宮
一心に束ね背負ってきたつめたい山河

あなたの眠りをただ護りたくて光を集めた
たった今確かに在るのはこの今だけ

宇宙が片隅でそっとふるえた気がして、
私は白い貝殻のかたちでそれを吸い取った。
[PR]
by yumetamahappy | 2013-06-27 18:21 | つづりごと

夏を待っている

べっこう飴の琥珀
宵待草の毅然とした黄色
夏至は幻燈をゆっくりと過ぎて

鏡に映るは右と左がさかさまという
来し方を検証していくも
私だけのひとりよがりな見方となり
ひびを入れたあの時も
頬が割れるほど泣いた日も

すべては私次第なの
楽しみながら塗り替えていくの
幾万回も微笑みを誓うの

グラスを重ねた時刻
満ちていく金色の夕空に
明日の晴れを喜びながら
森の緑が夏を待っている
[PR]
by yumetamahappy | 2013-06-26 19:27 | つづりごと

時の砂浜に綴った手紙

歯をくいしばっていた
優しさを編もうとする瞬間も
固いものを飲みこもうとする力みを
呆れるほどずっと携えてきたんだわ

たった今の後のすべては
もう決して届かないところへ
過ぎて過ぎていくのだから

ほどけてゆるめて
微笑みにくぐらせて

愛すること
ときめくこと
揺れた涙
赦した硝子のカケラ
すべて祈りのようだと思う

いけなかった私を
僅かでも光へと進ませたい

遠くから出逢えた
二人の心を揃えて
しあわせになりたい
時の砂浜に寄せるさざなみ
時の砂浜に綴った手紙
[PR]
by yumetamahappy | 2013-06-25 20:53 | つづりごと
裸足だったところに柔らかい靴
陽にさらされた髪に金のティアラ

私の考えていた以上の幸福の
降り注ぐ午後あなたの両腕の中

目の前を受けとめて他は欲張らなかった
だいすきな言葉が染みこむ胸をだいじにした
すべてキャッチしたハートの歓びを
花を撒くように世界に変換したの

神様はみんな知っていた
知っていたから安心できた
これからも銀のお盆にのせて愛をゆく
夢見た白のフリルを鈴のように鳴らしながら
[PR]
by yumetamahappy | 2013-06-19 17:31 | つづりごと
学校をやめたときには不安はひとつもなかった。
むしろさまざまな制約やしがらみから自由になった歓びがあった。

以降、だいすきなひとのもとへ来るまで
私は生まれる前の私が設定したメニューを
ぶつかりながら吠えながらこなしてきた。

歓びの記憶はずっとずっと心を助け続ける。

「shiyuiさんはどんな時も好きなことをさまざまやってきて
それが支えてきてくれていたのですね」
知り合ったばかりのお嬢さんはあらましを聞いてそんなふうにコメントした。

がけっぷちの状況で腹がくくれたのは
私の基本姿勢に「信頼できる想いに浸ること」があったからだ。
根拠なしに「自分は大丈夫だ」と思える記憶が人生の岐路に輝いていた。

そのままで、突き進んできたこと。

宇宙一好きだと思うひとが宇宙一に私の存在を認めてくれた歓びの毎日。
細胞すべてに毎瞬の煌きを浸していく。私の銀河をふっくらと浮かべていく。
[PR]
by yumetamahappy | 2013-06-18 18:42 | つづりごと

肯定、だからshine.

雨があがる、ときめき。

あなたの願う神様は
すべてを守りつつむもの。
どんなとてつもない幸福も
あなたが思い描けるなら
あなたがそうなれる、もう知っているよね。

あなたが笑った瞬間に
約束のリボンが
ふっくらと風にはためき
未来まで優しく確かに届くんだ。

しあわせに深くうなずくだけ。
肯定、だからshine.
[PR]
by yumetamahappy | 2013-06-17 06:55 | つづりごと

ハートグレイッシュ

いちにち雨のハートグレイッシュ
夏へ駆け出したい衝動
今まで何も間違えてはおらず
私の足どりは天の計画どおりね

子供みたいに眠って
大人の落ち着きで
新しい時を一心に生きる

雨 植物 私の曇り空通信
安らいだ羽根で1秒先を
分け入っていくメニューはとりどりの夢の束
あなたの前で私はいつも微笑のひとになる
[PR]
by yumetamahappy | 2013-06-16 06:10 | つづりごと

私のラリエット

人生がビーズのひと連なりなら
うんと綺麗なラリエットがいい

優美で落ち着いた配色にしたい
陽に透ける愛らしいビーズにしたい

本当はもう生まれる前に決めて
楽しく編まれていたにしても、ね、

ひとつひとつの生きてゆく発見を腑に落ちたことを
ひとつひとつ花が咲くような笑顔でふんわり迎えるの

私のラリエットに似合う私になっていくの
[PR]
by yumetamahappy | 2013-06-14 07:54 | つづりごと

両腕は海

熱くふるえる
いつかの地球のように

凍えて緩んで
くりかえしくりかえしで
今日の私になった

穏やかに笑って
舞台装置は完璧
いつだって完璧なのだから

私の歴史が熱くふるえる
抱きとめてくれたあなたの両腕は海
[PR]
by yumetamahappy | 2013-06-14 06:46 | つづりごと