僕らの微笑から捲れるページ宇宙を惹きつけるほどの物語を編もうよ


by yumetamahappy

<   2013年 06月 ( 92 )   > この月の画像一覧

気迫じゅうぶん

ワンテンポ遅れるたびにこんなに気がつかない私を自覚した。
今まで自分を買いかぶりすぎていた。そう、「過ぎていた」

二十歳の頃みたいには動けないのはわかる。
ここで言いたいのは老化を認めることではない。
年相応プラスあかるさをもっともっと極めていこうよ。
はた迷惑にならない大人のバランスで。

出来事にはいっぱい気づく点があるのだということ。
感覚を開いてそれ以上の気づきをさらい取ってくる。

気迫だけはじゅうぶんだ。

そして、だいすきなひとと生涯楽しく暮らすのです。
足りないものなど何ひとつない。ハートの艶を増すのであります。
[PR]
by yumetamahappy | 2013-06-30 18:44 | ことばごと

両の手で綴る文字

パソコンのキーボードを打つのが好きだ。

つきあいで中学生の頃に英文タイプライターを習ったことがある。
ずっと憧れていたイメージから入った。とても楽しいレッスンだった。
パソコンを買ってからローマ字入力を覚えるために根を詰めた。
好きなことを楽しくやる。あの時期も嬉しげな思い出だ。
ノートに向かうことが好きだった少女は
パソコンの画面に文字を綴るのをこよなく愛する大人になった。

好きなことをちゃんと人生でやれるようになっている。必須項目に入ってる。

愛したい。人生の他のすべても。生まれたことに静かに誇りを持ちたい。
希望を浮かべていたい。この先もずっとあかるい私を運んでゆきたい。
[PR]
by yumetamahappy | 2013-06-30 18:31 | ことばごと

だいじ

だいじなことほどわすれがち
ひかりのむこうまぶしくてみえなくなる

だいじなことほどくうきみたい
だからこきゅうにするんだね

いきをしてはいて
なにげなさにありがとうって
いしきしてこころをみがきながら
そのことがずっとずっと
このほしをまもってきたんだね

だいじなことほどわすれがち
ひかりのむこうまぶしくてとてもきれいだから
[PR]
by yumetamahappy | 2013-06-30 09:20 | つづりごと

ライナスの頃

毛布のはしっこの記憶
誰もが小さなライナスだった頃

胸の双葉を育んだのは
家族と世界とキミ自身
胸の双葉は空へ伸びた
想いが枯れても伸びようとした

今ではあの毛布のやわらかさが
恋だったり愛だったりするんだろう
でもだってもう寄りかかれないし
勝手に萎れたりできないし

…キミは目覚めたんだから!

今この時を愛するために月夜を歩いている
時代の不思議を拾い集めている
小さなライナスを泣かさないために
もうひとふんばりしていこうじゃないか
[PR]
by yumetamahappy | 2013-06-29 21:32 | つづりごと

”あいだ”

心の隙間を
あなたとあたしのあいだを
”ありがとう”で埋めちゃおう

寂し風につけこまれないように
嵐にぺしゃんこにされないように
素直な緩衝材に”ありがとう”を使おう

宇宙が欲しがっているのが最近わかるの
まっすぐな感謝で満たされること

心の隙間を
あなたとあたしのあいだを
ビルとビルの隙間を
人と人とのあいだを
”ありがとう”のお花で埋めちゃおう

宇宙が祈っているのが最近わかるの
まっすぐな感謝でふわり満たされること。
[PR]
by yumetamahappy | 2013-06-29 21:13 | つづりごと

碧い森

あなたのくれる優しさは宇宙と同じだった
つつまれた懐かしさの深く碧い森
ねじれた運命をやっとほどき終えられた

日向に心を預けては笑顔を紡いでいく
星空に浮かんでは苦しみを返していく

あなたのくれる優しさは宇宙と同じだった
胸の温度と静寂がそのまま伝わる
たった今に透明をこめてとこしえの残響は愛
[PR]
by yumetamahappy | 2013-06-29 18:01 | つづりごと

世界に、目覚めた

草を編んで冠 花をさして髪飾り
世界に目覚めたの 遥かな歓びに溢れたの

過ぎた闇に二度と追いかけられぬように
今にときめいた さあ 夢の螺旋階段をのぼろう
[PR]
by yumetamahappy | 2013-06-29 08:26 | つづりごと

制約を捨てて広がる。

絶対にチュニック!って拘りが消えた。
拘りのままだと何枚も着てしまうことになるけれど、
今年の夏からは涼しくいく。

Tシャツ1枚をパンツに合わせてシンプルイズベスト。
万人にわかりやすい服装は先ず自分自身が安心できる気がする。

制約を捨てておしゃれの幅が広がった。
ますます服を着ることが楽しくなった。

今朝見た夢では体重が減っていた。
はっきり見た。きっと叶う数値だろう。楽しくいこう。
[PR]
by yumetamahappy | 2013-06-29 08:15 | ことばごと
緊張しつつ今日を終わらせて
帰宅後、おやつをパクつくしあわせ~

学生ん時と変わらなすぎる午後3時。

私の仕事ぶりはグニャグニャだったけれど、
みなさん、じゅうぶん優しいのであった。笑顔がいっぱいだった。

今日は暑すぎず寒すぎず
完全に心地いい気温推移の日だと感じました。
風がひときわ爽やかでしたね。

歩道橋を渡りながらベランダで我が家の窓辺、
布団を取り込んでいる彼のTシャツの色が見えたのがとっても嬉しかったな。ありがとう。
[PR]
by yumetamahappy | 2013-06-28 15:47 | こころごと

夕空グラデ

世の無常はグラデーション
最近、不思議と変わることが怖くなくなりました
髪をかきあげたこめかみに降りる夕闇

これからもよろしくね、と
未来と希望に向かい胸をひらく

あなたが導いた先の夕空グラデ
あまいカクテルになった西の地平線
[PR]
by yumetamahappy | 2013-06-27 19:36 | つづりごと