僕らの微笑から捲れるページ宇宙を惹きつけるほどの物語を編もうよ


by yumetamahappy

<   2013年 06月 ( 92 )   > この月の画像一覧

割れ鍋大会というほどの凄い喧嘩をしても
たぶん本当のお互いの姿が見えていない状態なんだろう。

彼を100認められない自分は
病気も加担して見ている幻

本当を見よう
真実は私に心地いい感触なのだから

愛を持つと誰にも斬りかかったりなどしない
愛を持つと私が鎮まる
よく心に留めておいてね
私は怒らないことが人生の一大テーマなんだから
[PR]
by yumetamahappy | 2013-06-21 20:57 | ことばごと
ひょいっと投げて
落ちてくるお手玉を落とさぬように

私が放ったものは私が受けとめる

太っているとか何々が買えないからとか
昔はつまらなさばかり数えていたな
そんな自分を脱いでひっくり返したの

脱いだものをぜんぶ畳んでこの胸に引き受けたの

しあわせはその時からはじまりました。
スタートラインは自分で持っていたのですね。
[PR]
by yumetamahappy | 2013-06-21 06:26
怒りのすべては所詮幻なんだと思う。
人は多面体で生きていて真実を外に出したり隠したり
無防備だったり堅牢だったりさまざまなスタイルで生きている。
誰かに憤りを抱いても当の本人には筋道が合って脈絡あることなので
怒りを表明したところで「ポカ~ン」とするだけだろうね。
すべてこちらのとらえかた。
宇宙では何でもアリなんだ。君の見方を全部全部Happy一色にしてしまおう。
いいふうになんでも解釈したら君の姿は神様そのもの。
「よかよか」「かめへんかめへん」「すべて善し!」 …なんだか楽になってきた。
[PR]
by yumetamahappy | 2013-06-20 19:36 | よまいごと

幸福の遥かな理由

私は今とても幸福だ。

人生で取り組んでいくあらゆるジャンルすべて
「素直」な姿勢であればいいのだと
神様に太鼓判を押されたからである。

抑圧や屈託を持ち込まず楽しんで事をこなしていいとは
神様の撫でてくれる大きな手のひらはなんて優しいんだろう。

今まで馬鹿にされたり禁止されたり
制限されたりしてたのがなぜだったか分かる。
私の命のシナリオの筋書き通りだからだったね。

私が見つける人生のストーリーだもの。

うんと楽しんで素直に取り組み受け取り咀嚼し表現し
無限に幸福になってもいいんだ。うん。張り切っちゃう。
[PR]
by yumetamahappy | 2013-06-20 17:29 | ことばごと
裸足だったところに柔らかい靴
陽にさらされた髪に金のティアラ

私の考えていた以上の幸福の
降り注ぐ午後あなたの両腕の中

目の前を受けとめて他は欲張らなかった
だいすきな言葉が染みこむ胸をだいじにした
すべてキャッチしたハートの歓びを
花を撒くように世界に変換したの

神様はみんな知っていた
知っていたから安心できた
これからも銀のお盆にのせて愛をゆく
夢見た白のフリルを鈴のように鳴らしながら
[PR]
by yumetamahappy | 2013-06-19 17:31 | つづりごと
怖れを持てないくらい
まるくてツルツルの心になっちゃえ

公園の猫がまだ水の出てない噴水の
オブジェの角っこでお昼寝してた
にゃんこの形にぴったりの涼やかなベッド
あったまいい! そしてとっても可愛い! 私、キミを見習いたいな

この世を信頼しきって心から咲いている花々
花びらがずっと敷いてある夢のような散歩道

あの猫のハート あの花のハート
私も四の五の言わずに
怖れを持てないくらい
まるくてツルツルの心になっちゃえ
[PR]
by yumetamahappy | 2013-06-19 16:44 | ことばごと

素直な生き物。

一度、受けとめた。
それをそのまま返した(いい感情になった、に近い)。
またこちらに流れてきた。

梅雨がしっかり役目を果たしているような天候が続いている。
図書館から「きょうの猫村さん」の続きを借りてきて
布団に横たわりながら読んでいると身体の芯まで気圧の影響を感じた。

真実はここから逃げていかない。
ほんとうのことは心に保持できるんだ。

素敵なきざしを深く見つめよう。
恐れを持たない素直な生き物になろう。
[PR]
by yumetamahappy | 2013-06-19 12:01 | よまいごと
学校をやめたときには不安はひとつもなかった。
むしろさまざまな制約やしがらみから自由になった歓びがあった。

以降、だいすきなひとのもとへ来るまで
私は生まれる前の私が設定したメニューを
ぶつかりながら吠えながらこなしてきた。

歓びの記憶はずっとずっと心を助け続ける。

「shiyuiさんはどんな時も好きなことをさまざまやってきて
それが支えてきてくれていたのですね」
知り合ったばかりのお嬢さんはあらましを聞いてそんなふうにコメントした。

がけっぷちの状況で腹がくくれたのは
私の基本姿勢に「信頼できる想いに浸ること」があったからだ。
根拠なしに「自分は大丈夫だ」と思える記憶が人生の岐路に輝いていた。

そのままで、突き進んできたこと。

宇宙一好きだと思うひとが宇宙一に私の存在を認めてくれた歓びの毎日。
細胞すべてに毎瞬の煌きを浸していく。私の銀河をふっくらと浮かべていく。
[PR]
by yumetamahappy | 2013-06-18 18:42 | つづりごと

私があなたを好きな理由

私があなたを好きな理由にこのつながりを生かすために
的確に行動している、というのがある。
あなたの働きかけのすべてが嬉しい。

行動している中で曇った顔は微塵も見せない。
行動している中で常に喜びを感じている。

素敵な素敵なひと。

私の人生に私の暮らしに天使が居る。それがあなた。ぎゅうう、ハグ♪
[PR]
by yumetamahappy | 2013-06-18 07:05 | つながりごと

微笑み24時間稼働中。

どんな理由にしろ、怒りは要らない。
だから人が笑うとこの星はまわる。

感じやすいハートにこそ歓びをふちどるの。
微笑み、笑って。人生があなたに扉をひらきはじめるから。
[PR]
by yumetamahappy | 2013-06-18 05:33 | こころごと