僕らの微笑から捲れるページ宇宙を惹きつけるほどの物語を編もうよ


by yumetamahappy

たいせつ

たいせつ
あなたのたいせつ
わたしのたいせつ

まじわるところでおしゃべりしましょう
まじわるところでくおんをきずきましょう

あなたのたいせつ
わたしのたいせつ
どちらも
とてもたいせつ
[PR]
# by yumetamahappy | 2013-05-05 09:58

再デビュー

毎朝に痛んだ身体が修復されて歓びにとりまかれる
こんなキモチをあなたはずっと前から知っていたのね

わたしがここに再デビューしたのはほんの少し前
ありがとうごめんなさい、これからもヨロシクね☆
[PR]
# by yumetamahappy | 2013-05-05 08:29

っぽいモノ。

詩らしきもの。詩っぽいモノ。
そういうのを20年以上は綴ってきたでしょうか。

「っぽいモノ」でずっとずっと生きてきた。

これからもきっとそうだろうな。
「っぽいモノ」をいつかまっとうして私になるんだろうな。
[PR]
# by yumetamahappy | 2013-05-04 18:32

話のリード

…オチをどうしてもつけたいんですね。
話が長いとそれまで真剣に聞いていても
笑うポイントを心が探してしまうというか。

話をすることには自信が「少しだけ」ありません。
というとDarlingなどはエエエとのけぞるのかもしれませんが、
本当に本当、話をリードしながらには性格的にちょっと頼りない。

日本語力の足りなさか(一度言われたことアリ)、
あっという間に脳内容量を超えるためか、
話のヒートアップに舌が回らずヘロヘロになる感じとか…

なりたいのは村上春樹の描いた「ふかえり」ちゃん。
まなざしだけで伝えられる美少女(いや、美少女部分は抜きにしても、ね)。

例えば友人たちと楽しく話して帰宅し眠る夜の布団の中で
「ああっ!あれはいい間違えてた〜」とギャアアと走るタイプです。
なかなか眠れないし。コドモか。

逆に言葉に対してもっと冷静になりたい気持ちも抱いています。
[PR]
# by yumetamahappy | 2013-05-04 15:42
c0294106_10555944.jpg

いい子でいたいと親やパートナー目線の期待に添う自分になるより
自分自身がなりたい像やイメージ、
憧れの人物になれたら責任感もあいまって素敵な大人になれますね

そのうち現実のほうが「これはどう?」と素晴らしいものをさしだしてくれるようになる

こんな素敵な場所でマックのコーヒーをのんでいるshiyuiより。
[PR]
# by yumetamahappy | 2013-05-04 10:55

心がせっせと動く

ひさかたぶりに我が家で腰をすえてじっくりと作業に集中。
こういうカンジが戻ってきたのを宝物のように嬉しく思う。

だいすきなひとのために生きている。
その具体的なサポートにひとつ入れた感激、よろこび。

いい連休になりそうです♪
[PR]
# by yumetamahappy | 2013-05-03 14:41

しあわせな朝ごはん

c0294106_11275143.jpg

忙しくしてるわたしの横で
彼が手早く用意してくれた
サンキュ☆
[PR]
# by yumetamahappy | 2013-05-03 11:27
40年以上、ほけっと暮らしてきた。
それでも蓄積されたものってあるな、と重みを感じた。
苦手なものがそうでもなくなってきたとか
工夫の末に好きになるとか、
わたしは5歳の自分より今の50前の自分がだいすきかも。

連休を楽しく過ごそうね、といって仲間と別れてきた。
また来週ね、ってにっこり手を振って帰っていくみんな。

境遇はある側面から見てありふれていてそして個性的でもあり
星をじっくり眺めるようにその人の笑顔を見つめてた。綺麗だった。

世界がわたしの鏡なら最近はとても善い輝きばかりが映っている。

先月のわたしをしょっぱく反省して爽やかに過ごしたい5月の連休。
「色彩を持たない田崎つくると、彼の巡礼の年」を集中して読もう。
借りてきた「しあわせのパン」をほんわかと観よう。
[PR]
# by yumetamahappy | 2013-05-02 18:38

雲に見惚れた

明日は晴れるだろうな、という夕空の中を帰宅。
青い空に浮かんだ雲の荘厳さに言葉を預けた。

なんていったらいいのかいわなくてもいいんだろうな。
わたし、とても素敵な場所にたどりついたみたい。
[PR]
# by yumetamahappy | 2013-05-02 18:12

青空が出て

c0294106_1734965.jpg

なんだかひさしぶり感が嬉しい
[PR]
# by yumetamahappy | 2013-05-02 17:03